新規買いは原資産の株価上昇が目立つセリア<2782>コール12回 1月 4,600円を順張り、ペプチドリーム<4587>コール34回 1月 5,700円を順張り、楽天<4755>プット119回 1月 750円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つヤマシンフィルタ<6240>コール23回 3月 1,450円を逆張り、昭和電工<4004>コール15回 5月 5,000円を逆張り、アルプス電気<6770>コール37回 12月 3,200円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはヤマシンフィルタコール21回 1月 1,400円、ソニー<6758>コール316回 12月 6,000円、ソフトバンクグループ<9984>コール452回 12月 10,500円、キーエンス<6861>コール53回 12月 76,000円、マルハニチロ<1333>プット6回 1月 3,900円などが見られる。

上昇率上位はTDK<6762>プット105回 11月 9,000円(前日比2.1倍)、武田薬品工業<4502>コール164回 11月 5,000円(前日比2倍)、セリアコール8回 11月 5,500円(前日比2倍)、セリアコール9回 1月 6,000円(+89.5%)、ユニ・チャーム<8113>プット47回 11月 2,950円(+75.0%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)


<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「株価大幅上昇のセリアコールが前日比2倍超え(6日10:00時点のeワラント取引動向)