大幅に反発。経済産業省が、脱炭素社会の実現のために、日本企業がアジア各国の支援を通じて技術を向上させることを目的として、政府系金融機関を通じて1兆円規模の資金供給を行う方針とNHKが報じている。太陽電池の製造装置に使用される真空シールのシェア6割の同社にも恩恵があるとの見方から買いを集めているようだ。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「フェローテク---大幅に反発、経産省が脱炭素で1兆円供給