大幅に反発。クラウドPOSレジ「スマレジ」の1月の登録店舗数が9万2824店になったと発表している。前月比で1.1%増。内訳を見ると、無料プランが1.0%増の7万4443店、有料プランが1.4%増の1万8381店。緊急事態宣言で外食産業への下押し圧力が強い中、登録店舗数が堅調に伸びていることが評価されて買い戻されているようだ。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「スマレジ---大幅に反発、1月の登録店舗数1.1%増、緊急事態宣言下でも堅調