ストップ高買い気配。21年3月期の営業損益を従来予想の0.30億円の黒字から1.10億円の黒字(前期実績1.92億円の赤字)に上方修正している。ストックビジネスのアウトソーシング事業が従来予想よりも好調に推移したほか、IT&コンサルティング事業で予定を上回る案件の獲得があった。製造経費や販管費などコスト削減を継続したことも利益を押し上げるとみている。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「バーチャレク---ストップ高買い気配、21年3月期の営業利益予想を上方修正、アウトソーシングなど好調