ストップ安。21年9月期の営業利益予想を7.87億円と発表している。前期比増減率は非開示。住生活関連総合アウトソーシング事業で会員拡大を図るほか、決済ソリューション事業で家賃収納代行サービスの導入先獲得を推進する。20年9月期(決算期変更で10カ月の変則決算)は7.53億円で着地しており、12カ月換算との単純比較では減益見通しとなるほか、前日に急伸した反動で売りがかさんでいるようだ。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「アクトコール---急落でストップ安、21年9月期の営業利益予想7.87億円、前期12カ月換算比では減益見通し