一時ストップ高。5日に公表済みの新型コロナウイルス向けDNAワクチンの大阪大学との共同開発について、プラスミドDNAワクチンの原薬が完成し、動物への投与を行う非臨床試験準備が整ったと発表している。マウスなどの動物への投与を行い、抗体価産生力、有効性や安全性の確認のための非臨床試験を行う。このプロセスを経ることにより、初めて人への投与を行う臨床試験が可能になるとしている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「アンジェス---一時ストップ高、新型コロナウイルス向け非臨床試験用ワクチン製造完了と