ストップ高買い気配。4日の取引時間中に連結子会社のソフィアデジタル(東京都新宿区)
が自動音声翻訳「エスモビ翻訳サービス」を活用し、地方創生事業を行うハイウェル(東京都港区)と業務提携したと発表したことが引き続き買い材料視されている。同サービスは翻訳機能に加え、訪日旅行者に対して日本滞在中のデータ通信環境を提供することも可能なことから、販売拡大を期待した買いが入っている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ソフィアHD---ストップ高買い気配、自動音声翻訳サービスでハイウェルとの業務提携を引き続き材料視