ストップ高。連結子会社でインターネット関連事業を展開するソフィア総合研究所が、子どもからお年寄りまでGPSを利用して見守るIoT(モノのインターネット)
サービス「あんしんマップ」のスマートフォンアプリをリリースしたと発表している。見守られる側のアプリをインストールした端末がGPS情報を親機に発信することで、ペアリングされた親機は子機の現在位置を把握することができるという。 <HK>

情報提供元:FISCO
記事名:「ソフィアHD---ストップ高、見守りアプリ「あんしんマップ」リリース