大幅に反落。18年12月期の営業利益を従来予想の218.00億円から235.00億円(前期実績189.12億円)に上方修正している。同時に発表した第3四半期累計(18年1-9月)は前年同期比44.4%増の217.76億円で着地した。朝食時間帯の新商品発売や夕食時間帯の「夜マック」の全国的な導入などが奏功した。ただ、修正幅が第3四半期の進捗率(92.7%)に比べて小さいことに加え、材料出尽くしとの見方から売り優勢となっている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「マクドナルド---大幅に反落、18年12月期の営業利益予想を235.00億円に上方修正も材料出尽くし