大幅に3日続伸。19年3月期第2四半期累計(18年4-9月)の営業利益を従来予想の4.97億円から7.00億円(前期実績5.60億円)に上方修正している。猛暑によるエアコン向けセンサーの需要増や下半期からの一部前倒しで家電関連及び自動車・産業機器関連が増加した。
また、血糖値測定器向けセンサーの販売・生産が順調だったことなども利益拡大に寄与する。通期予想(前期比13.2%増の11.00億円)は据え置いた。進捗率は63.6%。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「SEMITEC---大幅に3日続伸、19年3月期第2四半期の営業利益予想を7.00億円に上方修正、進捗率63.6%