大幅反発。19年3月期の営業利益を従来予想の53.00億円から55.00億円(前期実績48.06億円)に上方修正している。法人事業でネットワークセキュリティー装置・空調機器やコンシューマ事業で蓄電池の販売が好調だった。また、小売電力サービスなどの販売に注力することも利益を押し上げると見込む。同期の年間配当は従来予想の47.00円から50.00円
(前期実績42.00円)に増額修正した。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「FTグループ---大幅反発、19年3月期の営業利益予想を55.00億円に上方修正、年間配当50円に増額