大幅に反発。19年2月期第2四半期累計(18年3-8月)の営業利益を前年同期比39.8%増の5.54億円と発表している。販売促進費の増額やSNS活動の強化、自社ブランドのポータルブログ活用などが奏功し、インターネット販売や店舗販売が好調に推移した。通期予想は前期比8.6%増の6.00億円で据え置いた。進捗率は92.3%に達しており、上方修正への期待が広がっている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「スタジオアタオ---大幅に反発、19年2月期第2四半期の営業利益39.8%増、進捗率92.3%