大幅続伸。フィスコ仮想通貨取引所の親会社であるフィスコデジタルアセットグループが発行するCB29億円を引き受けると発表している。払込は7億円強の現金払込、並びに、21.9億円の債権との相殺を予定している。同社がシステム開発を担っている、フィスコ仮想通貨取引所がテックビューロ運営の「Zaif」事業を譲受したことで、今後の技術支援を一段と強化する狙い。仮想通貨関連ビジネスの展開の広がりを期待する動きが先行へ。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「カイカ---大幅続伸、グループ企業の「Zaif」事業譲受により仮想通貨ビジネスの拡大を期待