急伸。19年8月期の営業利益予想を前期比5.5%増の5.34億円と発表している。装置関連事業で下期に米国の主要顧客に対して新仕様を含むラインを売り上げる予定のほか、自動化装置ではディスプレイ業界や自動車業界などへの装置販売を見込む。
同時に発表した18年8月期の営業利益は14.2%減の5.06億円で着地した。年間配当は18年8月期が2.00円(前期実績無配)に復配、18年8月期予想が2.50円。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「エヌピーシー---急伸、19年8月期の営業利益予想5.5%増、年間配当2.50円