急落。19年2月期の営業損益を従来予想の1.54億円の黒字から3.04億円の赤字(前期実績5.62億円の黒字)に下方修正している。ロレータ型歩行者「Michele(ミケーレ)の自主回収に伴う出荷停止などに加え、協賛金や試験研究費、支払手数料の増加も減益要因となった。同期の年間配当は従来予想の13.00円から無配(前期実績82.14円)に変更。第2四半期累計(18年3-8月)の営業損益は0.62億円の赤字で着地した。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「幸和製作所---急落、19年2月期の営業損益予想を3.04億円の赤字に下方修正、無配転落