大幅に3日ぶり反発。18年9月期の営業利益を従来予想の30.00億円から44.00億円(前期実績17.79億円)に引き上げている。第4四半期(18年7~9月)に中国向け第10.5世代および第11世代用フォトマスクの売上が増加したことにより、全体のプロダクトミックスが大幅に改善されたため。上方修正を受けて買い人気が集まっているほか、このところ株価が軟調に推移していたことも値頃感につながっているようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「エスケーエレク---大幅に3日ぶり反発、18年9月期営業利益予想を44.00億円に引き上げ