大幅に4日ぶり反発。極東産機の従業員持株会が定期的な買付により、10%以上の議決権を保有し、主要株主となったと発表している。異動前(9月27日現在)は52万1000株で議決権割合は9.95%、異動後(10月3日現在)は52万3800株で10.01%。株主順位は第3位のままで変わらず。従業員持株会は定期的に買付を行うとしており、株式需給に好影響を与えるとの見方から買いが集まっている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「極東産機---大幅に4日ぶり反発、従業員持株会が定期的な買付で主要株主に