ストップ安売り気配。19年1月期の営業利益を従来予想の3.00億円から1.11億円(前期実績2.42億円)に下方修正している。連結子会社の増加で制作原価などの発生が見込まれるほか、商品配送費用の値上がりや想定以上に膨らんだ投資関連費用が利益を圧迫する見通し。第2四半期累計(18年2-7月)は前年同期比45.9%減の0.75億円で着地。このほか、プロスポーツクラブのファンサイトを運営する企業の子会社化などを発表している。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「SKIYAKI---ストップ安売り気配、19年1月期営業利益を1.11億円に下方修正