ストップ高買い気配。18年12月期第1四半期(18年4-6月、決算期変更の経過期間)
の営業損益を1.62億円の黒字(18年3月期第1四半期実績は0.00億円の赤字)と発表している。ケーブルテレビ事業者の中に設備投資を前倒しする企業があったことから、工事売上高、機器売上高ともに順調に伸びた。通期予想は1.90億円の黒字で据え置いたが、進捗率は既に85.3%に達しており、上方修正への期待が広がっている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「シンクレイヤ---ストップ高買い気配、18年12月期第1四半期営業利益1.62億円、進捗率85.3%