大幅続伸。子会社のFRONTEOヘルスケアがヘルスケア・インダストリー向けの新しい人工知能(AI)「Concept Encoder」の本格提供を開始したと発表している。
Concept Encoderはヘルスケア関連のビッグデータをエビデンス(根拠)に基づき有効に解析・活用することを目標に開発。エビデンスに基づいた医療に欠かせない有意差検定などの統計学的手法を自然言語解析に導入・実現しているという。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「FRONTEO---大幅続伸、子会社がヘルスケア向けAIを本格提供