[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22788.27;+183.66TOPIX;1706.86;+15.54


[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比183.66円高の22788.27円と前引け値(22787.33円)とほぼ変わらずで取引を開始した。週末に先物・オプション特別清算指数算出を控えて、海外ヘッジファンドによる先物買いが観測されており、ランチタイムの日経225先物は22770-22820円で堅調に推移した。またアジア株ではハンセン指数が上昇率1%を超えるなど軒並み上昇している。これらを背景に、日経平均は寄り付き後に再び200円超の上昇となっている。セクター別では、精密機器を除いて全面高となっている。

 売買代金上位では、インデックスに絡んだ商いから、ソフトバンクG<9984>が上昇率4%
を超えるほか、ファーストリテ<9983>も上昇。また、ヘリオステクノH<6927>やTATERU<1435>が大幅高となっている。反面、証券会社による格下げを受けた東京エレクトロン<8035>
やSUMCO<3436>が年初来安値更新、そのほか村田製作所<6981>も売られている。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「後場の日経平均は183円高でスタート、ソフトバンクやファーストリテなどが上昇