[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22199.56;+267.35TOPIX;1714.29;+12.41

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前引け値水準を上回る22199.56円で始まった。昼のバスケットは差し引き売り買い均衡との観測。上海総合指数をはじめとするアジア市場全般で上げ幅が拡大しているうえ、為替相場も1ドル=112.20-30円台での推移と朝方から一段と円安方向に振れたことから、ランチタイムの225先物は22210円まで上値を追う場面がみられた。これを受けた後場の東京市場では、輸出関連銘柄中心に買い戻しの動きが一段と強まる格好となっている。

 セクターでは、水産・農林、情報・通信、医薬品が堅調。売買代金上位銘柄では、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、ソニー<6758>、トヨタ自動車<7203>が堅調。一方で、東京エレクトロン<8035>やSUMCO<3436>などはさえない。
<SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「後場の日経平均は267円高でスタート、トヨタ自などが上げ幅拡大