[本日の想定レンジ]

3日は米NYダウが287.97ドル高の25826.43、ナスダック総合指数が110.98pt高の7441.51、シカゴ日経225先物が大阪比5円安の22635。昨日の日経平均は7日続伸し、終値は10月17日以来の75日線超え。5日、25日、75日、200日の各線が上向いており、大勢では買い方優位の地合いとなりそうだ。一目均衡表は、雲下で推移してきた日々線が雲中に復帰。基準線と転換線が上向き、遅行線は株価との上方乖離幅を拡大して買いシグナルを強めている。
雲上限(22710円)を上回れば、3役好転が完成し、日経平均の上昇トレンドが一段と鮮明になろう。ボリンジャーバンドでは、上向きの+2σに沿った動きが予想される。

[予想レンジ]

上限22750円−下限22600円

<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「買い方優位、ボリンジャー+2σに沿って推移