[本日の想定レンジ]

8日は米NYダウが545.29ドル高の26180.30、ナスダック総合指数が194.79pt高の7570.75、シカゴ日経225先物が大阪比440円高の22560円。7日の日経平均は長い上ひげを伴う陰線で引けたが、終値は5日線をキープ。本日は昨日に上値抵抗線と意識された25日線を超え、シカゴ225先物にサヤ寄せして22500円を上回る展開が予想される。ボリンジャーバンドでは、一時-2σ割れとなった10月26日を底とする反転トレンドが延長され、日々線の+1σ突破が見込まれる。ただ、一目均衡表では、転換線がわずかに上向いているものの、株価は雲下で推移して売り方優位の形勢が続いている。このため、米株高を一通り織り込んだ後、ドル円相場の伸び悩みなどちょっとしたマイナス要因で日経平均は上げ幅を急速に縮小するリスクもありそうだ。

[予想レンジ]
上限22700円-下限22300円 <SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「25日線超え、+1σ突破の流れへ