[本日の想定レンジ]

8日の米国市場では、NYダウが39.73ドル高の26486.78と反発したが、ナスダック総合指数が52.50pt安の7735.95、シカゴ日経225先物は大阪比195円安の23625円と下落。5日の日経平均は5日線を下放れて十字足を形成しており、相場の下振れを示唆した。本日も下押しが予想され、9月18日と20日に形成した窓の上端23582.15円を下回り、窓埋めが始まる可能性がある。一目均衡表では、日々線が下降を始めた転換線を下回っており、短期的な調整が見込まれる。ボリンジャーバンドでは、日々線が先週末に+1σを下回っており、本日は中心線に向かって下落する展開も視野に入ろう。

[予想レンジ]
上限23800円−下限23500円 <SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「十字足は下振れ示唆、窓埋めの展開へ