緩やかなリバウンド基調が継続。足元では75日線が支持線として機能するなか、25日線の切り上がりにより75日線とのゴールデンクロス示現。一目均衡表では雲を上放れてきている。
週間形状ではボトム圏での推移ではあるが、13週線が支持線として意識されており、上値抵抗の26週線を捉えてきている。52週線も収れんしてきており、ボトム圏からのシグナル好転が期待されてきそうである。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「オルトプラス---ボトム圏からのシグナル好転が期待される