買い優勢。日足の一目均衡表では、ねじれ部分からの雲突破を試す展開が意識されている。足元の全体相場の波乱のなかで、75日線を割り込んだものの、25日線水準で下げ止まるなど押し目買い意欲は旺盛な印象。DMIでも、+DIが上昇を継続しており、引き続き株価推移に注目しておきたい。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ラクス---買い優勢、ねじれ部分からの雲突破を試す展開へ