足元のリバウンドで75日線を捉え、直近戻り高値をクリアしている。一目均衡表では雲の中での推移をみせており、雲上限レベルでの攻防。強弱感が対立しやすいところではあるが、遅行スパンは実線を上放れており、上方シグナルを発生させている。雲上限突破となれば、8月高値を意識したリバウンドが期待されてきそうだ。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「Fringe81---8月高値を意識したリバウンド