10月26日安値632円をボトムにリバウンド基調が継続しており、直近戻り高値水準を捉えてきている。900円処で強弱感が対立しているが、下値は75日線が支持線として機能している。また、一目均衡表では雲を挟んだ攻防が続いているが、遅行スパンはしばらく上方シグナルを継続する可能性が高く、この雲からの上放れが意識されてこよう。目先は4桁回復を意識したスタンス。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「IXナレッジ---目先は4桁回復を意識したスタンス