荒い値動きを見せた場面もあるものの、9月7日安値をボトムに順調にリバウンドを見せており、上場初日につけた高値2437円の奪還が迫ってきている。外部環境が依然として不透明な状況の中、新興市場は全般的にやや利食いが優勢となる可能性もある。ただし、その反面で需給状況が良好な銘柄には一段と資金が集中する可能性もある。押し目は積極的に拾うスタンスで株価動向を注視したいところ。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「チームスピリット---上場来高値の奪還が迫る