前日の大幅下落で25日線を割り込んできたが、一目均衡表では雲上限レベルまでの調整となり、雲上限を支持線として意識した自律反発が期待される。また、米半導体株安の流れから売りが強まり、雲下限レベルまで下げてくるようだと、押し目狙いのタイミングになろう。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「TDK---自律反発が意識される