4日続伸。7月11日の602円と8月6日の601円を2つの底とするでダブルボトムを形成後、上昇に転じている。25日線が8日から上向いており、短期的なリバウンドの形勢となっている。75日線水準への戻りを試す展開が続く。 <SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「三菱紙---4日続伸、75日線水準への戻りを試す展開