続伸。12日の大引け後に19年2月期の第1四半期決算を発表している。営業利益は前年同期比90.2%増の59.92億円と好調な着地となった。一目均衡表では、雲上限を支持線とする格好でのリバウンドを見せている。MACDも足元で陽転が意識されてきており、今後の株価推移に注目したいところ。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「いちご---続伸、雲上限を支持線にリバウンドへ