買い優勢。5月28日に高値をつけた後、株価はやや調整気味で推移していたが、上昇する25日線をサポートにリバウンドを見せている。今期見通しは、売上高が前期比22.3%増の1000億円、営業利益は同34.7%増の70億円となっている。人材不足の状況が続く中、引き続き同社などは関心を集める可能性があろう。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「UTグループ---買い優勢、リバウンド継続で年初来高値更新