株式会社コマースロボティクス(以下、コマース社)は、IOT機器だけで先進の物流マテハン機器を代用するシステム開発に成功、モバイルマテハン(構成:スマホ、スキャナー、アプリ)として2021年2月19日より販売を開始いたします。

EC物流の拡大とともに出荷業務効率化用に物流ロボットやアソートシステムの利用が進んでいますが、導入コストが高いのでこれまで手軽に利用することができませんでした。コマース社は、スマホだけで「ゲート分配」や「行ピック」、「チラシ分配」ができるIOT機器「モバイルマテハン」を2月18日に正式リリースいたしました。

モバイルマテハンは、一切の工事が不要で、無線SIM入りで1ユニット月額20,000円からレンタルで利用できます。モバイルマテハンは、コマース社が自社開発して、600社(2021年2月時点)が利用するクラウドWMS「エアロジ」と連動してご利用いただけます。モバイルマテハンは、現時点で以下の3つの分配機能と音声ピッキング可能なトータルピッキング機能を有しています。

1. TAS(Tablet Assort System)
2. TDS(Tablet Distribute System)
3. CPS(Chirashi Pick System)

TASとTDSは、注文ごとの商品を効率良く分配するシステムです。CPSは、定期通販向けにチラシを注文ごとに簡単に分配するシステムです。TASとTDSの使い分けは、トータルピックするSKU数が多い場合はTASを利用して、少ない場合は、TDSを利用します。また、商品サイズが大きい場合は、分配間口に入らないので、TDSを利用します。TDSとCPSは、トータルピッキング際に簡易ロケである行番号にロケ変換する技術です。コマース社はすでにワイン通販の大手にTDSを試験導入してその効果を確認しています。CPSは、定期通販でチラシ同梱数が多い場合のソリューションとして開発されました。

クラウドWMS「エアロジ」は、荷主ごとのオーダーを分析して、最適なバッチグループに自動分割する特許技術を有しており、物流倉庫から人気の仕組みとなっていますが、エアロジでマルチ注文のみでD(Different)バッチにまとめて、それをTAS分配する間口数などにさらに分割してバッチ番号を付与して、トータルピッキングする機能がありますが、その後工程にモバイルマテハンを利用するとデータ連携してすぐに利用が可能となります。

利用のシーンとしては、
1. Dバッチをロボットでトータルピックさせて、その後、TAS、TDSでオーダー分配する。
2. 冷凍倉庫からトータルピックして、TASやTDSを利用してオーダーごとに分配する。
3. ワインやお酒をトータルピックして、TDSでオーダー分配する。
4. 出荷件数の多いアパレル通販でシングル注文とマルチ注文に分割して、マルチ注文をTASでオーダーごとに分配する。
5. 定期通販でS(Same)バッチとD(Different)バッチに分割して、D(Different)バッチを
TASまたは、TDSでオーダー分配した後に、CPSでチラシをまとめてオーダーピックする。
6.自動梱包機の前工程にTAS分配装置を設置して、分配後に自動梱包機に投入する。

トータルピック、TAS、TDS、CPSを同じ物流案件で複合的に利用することも可能です。
アパレルの大手通販ですでにTASを利用していますが、システムカスタマイズが一切不要で、低コストで利用できて明確な効率化に成功しています。

モバイルマテハンの後工程に送り状や輸出インボイスをオンデマンドで後出しするテクノロジーがさらに有効であり、コマース社は、それをセット提供することが可能となっています。

コマース社は、ハンディーターミナルにスマホを利用した先駆者でスマホを物流IOT機器として利用する様々な取り組みを行っています。同社は、モバイルマテハン以外に物流の生産性を記録したりするツールにも利用が可能とみています。新たな用途開発のため、3PL向けにモバイルマテハンを無償で貸し出すサービスも同時に行っていきます。

コマース社は、2021年中にモバイルマテハン200セットの販売を目標としています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社コマースロボティクス
https://commerce-robotics.com/
Software Automationで自動化型DXサービスを提供するグローバル企業

600社利用のクラウドWMS「Air-logi」
https://www.ec-zaiko.net/
300社利用の定期通販物流プラットフォーム「リピロボ」
https://ripirobo.com/
新サービス企業内物流プラットフォーム「Sales Ship(セールスシップ)」
https://www.salesship.jp/
海外企業50社以上が利用するグロバール越境輸入支援サービス「AiR Trade(エアトレード)」
https://airtrade.jp/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231448&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231448&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231448&id=bodyimage3



配信元企業:株式会社コマースロボティクス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【コマースロボティクス】物流業者向けにIOTマテハン機器「モバイルマテハン」をリリース