株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役:小川 雄司 以下、アクティビティジャパン)は、令和2 年度戦略的芸術文化創造推進事業 「文化芸術収益力強化事業」において、
ヤマハ株式会社と連携し、日本全国の博物館、美術館、水族館や伝統文化、音楽を扱う各施設が実施するオンラインツアーの造成サポート事業に取り組んでおります。現在、特設ページを開設し、各施設が企画・実施するオンラインツアーの掲載と予約受付を行っております。
この度、ちひろ美術館(東京・安曇野)主催のオンラインツアーが2021年2月13日(土)10時30分より開催されることを受け、アクティビティジャパンでは、予約ページの作成から参加者の募集とプロモーションを担うと共に、本番当日の進行・運営管理など、ツアー実施における施設様のサポートを実施いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230832&id=bodyimage1

◆ツアー詳細
・主催者:ちひろ美術館(東京・安曇野)
・ツアータイトル:東京・長野2つのちひろ美術館から送る
~花と子どもの画家『いわさきちひろ』美術館学芸員による人数限定ツアー
・開催日時:2021年2月13日(土)10:30~
・所要時間:約60分
・参加人数:20名(※定員に達した為、ご予約受付は終了しております)
・販売額:参加者1名につき1,500円(税込)
・配信方法:Zoom(ズーム)
・アクティビティジャパン予約ページ https://activityjapan.com/publish/plan/35197

◆ツアー内容とポイント
東京の練馬区下石神井にある『ちひろ美術館・東京』と長野県の『安曇野ちひろ美術館』とを中継でつなぎ、それぞれの施設の特徴や収蔵作品などについて学芸員が解説。ちひろの人生や絵の技法、また子どもを描き続けたちひろの想いなどについて語り、参加者からの質問などにもお答えします。ツアー参加者への特典としてちひろ美術館オリジナルグッズを事前にお送りします。グッズに描かれたちひろの作品を手元で見ながら、『いわさきちひろ』とその作品について、深く楽しく知っていただける内容となっておりますので、是非、お子様もご一緒に親子、三世代でのご参加ください。

アクティビティジャパンでは、本事業をはじめ、日本全国の自治体や観光協会、芸術団体、第一次産業事業者、アクティビティ事業者などと連携し、続くコロナ禍においても持続的に日本各地域、施設を国内外の方々にPRし、将来的なリアルな往訪に繋げるための取り組みのひとつとして、オンラインツアーの造成事業に取り組んでおります。本事業においては、約10の施設と共に、2月末までに開催予定の様々なオンラインツアーをご紹介、予約受付を行っております。

【令和2 年度戦略的芸術文化創造推進事業 「文化芸術収益力強化事業」とは】
文化庁「文化芸術収益力強化事業」は、新型コロナウイルスの感染拡大により収益機会が減少している、多くの文化芸術団体に対し、各分野の特性を活かした新しい取組みを行うことで、収益確保や強化を目指す事業です。

【ちひろ美術館 公式HP】 https://chihiro.jp/
【アクティビティジャパン 会社概要】 https://www.activityjapan.co.jp/
【アクティビティジャパンサービスサイト】 日本語:https://activityjapan.com/
【ヤマハ株式会社】 https://www.yamaha.com/
【文化庁 文化芸術収益力強化事業ヤマハ株式会社サイト】 https://bunka-syueki.jp/



配信元企業:株式会社アクティビティジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「アクティビティジャパン ちひろ美術館(東京・安曇野) 2/13(土)オンラインツアー開催!