IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『多くのセル、少ないパック。電気自動車用バッテリー材料』と題したウェビナーを、2021年2月11日(木)に、開催します。

IDTechExは、EV用の電池材料市場が2031年までに520億ドルの規模になると予測しています。電気自動車(EV)市場は、規模だけでなくテクノロジーの面でも進化を続けています。それは、EV用バッテリーのエネルギー密度が年々増加していることにも表れています。こうした進化には、正極の化学的特性の向上などによるセルのエネルギー密度増大という側面に加えて、パックレベルでの軽量化という要因があります。セルの進化によって、ニッケルやコバルトなど、供給に懸念が生じつつある材料の需要も変わります。パックレベルの材料は軽量になってきていますが、それは熱管理、サーマルインターフェースマテリアル(熱伝導材料)、ヒートスプレッダー、コンポジット(複合材)をはじめとするさまざまな要素について、代替材料の採用や材料の最適化が行われたことによります。EV市場の拡大により、材料市場で何が起こっているのか?これから起こるのか?を理解するために役立つウェビナーです。

当日カバーする内容(予定)
- 電池セルや電池パックに使用されている材料の概要紹介
- OEMによる主な設計とその変化の可能性
- 上記が材料の需要と市場にもたらす影響

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230710&id=bodyimage1

出展:IDTechEx   EVバッテリー用材料市場シェア

<開催概要>
『多くのセル、少ないパック。電気自動車用バッテリー材料』
開催日時: 2021年2月11日(木) 11時もしくは19時から 40分間
開催方法:オンライン
参加費:無料(事前登録制)
https://www.idtechex.com/ja/webinar/22810-12367-12398-12475-12523-12289-23569-12394-12356-12497-12483-12463-12290-38651-27671-33258-21205-36554-29992-12496-12483-12486-12522-12540-26448-26009/342

IDTechExは、関連する調査レポート 『電気自動車向けバッテリーセル&パック用材料 2021-2031年』を発行しています。
https://www.idtechex.com/ja/research-report/materials-for-electric-vehicle-battery-cells-and-packs-2021-2031/796
本無料ウェビナー(英語)は、この調査レポートからの抜粋で行われます。
後日、使用した資料も提供します。

IDTechExは、その他にも先進技術に関連するウェビナーを開催しています。詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.idtechex.com/ja/research/webinars

【本件に関するお問合せは、下記まで】
アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人)
100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
URL: https://www.idtechex.com/ja
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209



配信元企業:アイディーテックエックス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「「EV向けバッテリーセル&パック用材料市場」に関する無料ウェビナーを、IDTechExが開催します。