報道関係者各位
プレスリリース
令和3年2月2日
株式会社ナビット


「正確性」「網羅性」「更新性」の3要素を担保した高精度な法人マスターデータ
「統合POIデータベース」をリリースいたしました。


株式会社ナビット(本社:東京都千代田区)は令和3年2月2日(火)に、同社が保有する各種法人データベース(名称、住所、電話番号、位置情報など収録)を統合し、ナビット独自のID(15桁)を付与した「統合POIデータベース」をリリースいたしました。

■「統合POIデータベース」とは
「統合POIデータベース」は、弊社が個別に管理を行っていた法人データベース各種(法人電話帳データ・カテゴリーDB・チェーン店DBなど)と住所データベース、名寄せ辞書、過去変更データを統合・収録し、ナビット独自のID(15桁)を通して一括管理を行うことで実現したPOIデータベースです。

統合POIデータベース上では各データベース・各レコードが名寄せ・ID管理されているので、個別データに対する変更情報が統合POIデータベース全体で常に共有され、ご提供先様のデータ更新もこれまで以上にタイムリーに行えるようになります。
例えば、これまでは飲食チェーン店データベースに更新が入った際、その更新情報は法人電話帳データとは独立していましたが、これからは法人電話帳データにも情報が共有されることになります。






【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230585&id=bodyimage1

■データ更新事例
例えばコンビニエンスストアの経営統合で店舗ブランド名が変わるといった場合にも、データは下記のようにご提供されます。





【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230585&id=bodyimage2

統合POIデータベースでは、管理番号として15桁の独自IDを採用しています。ID管理によって、個別データの掲載名、住所などが更新されても、情報を維持しご提供し続けることができます。

表記ゆれのあるデータを整備し、不揃いなデータを素早く補完することによって、データの利活用と貴社事業のさらなる推進をナビットがお手伝いいたします。

◇「統合POIデータベース」はこちら
URL:https://www.navit-j.com/media/?p=55840

◇「あったらいいな、をカタチにする」株式会社ナビット
URL:https://www.navit-j.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ナビット 「統合POIデータベース」
広報担当:齊藤雅(みや)
営業担当:馬場、岡崎
TEL:0120-937-781

<会社概要>
会社名:株式会社ナビット 代表取締役:福井泰代
本社所在地:東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア8階



配信元企業:株式会社ナビット
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「「正確性」「網羅性」「更新性」の3要素を担保した高精度な法人マスターデータ「統合POIデータベース」をリリースいたしました。