株式会社ニトムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 晃章)の「ありそうで、なかった」がコンセプトのステーショナリーブランド『STALOGY』は、『365デイズノート』を自分らしく使いこなすインスタグラマーに伺ったノート術を、2021年2月10日(水)から3回に渡ってブランドサイトにて公開します。ノートの使い方に苦手意識を持つ方にも参考となるコツが満載です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230511&id=bodyimage1

■ ユーザー直伝の「自分らしい」ノート術を紹介
『STALOGY』の『365デイズノート』は、シンプルな本文紙デザインやページ数の多さから、ビジネス用のノートとしてはもちろん、日記帳やスケジュール帳、クロッキー帳としても活用できます。「究極の自由帳」として欧米や中国、韓国など世界中のユーザーからご好評いただき、大手ECサイトのレビューでも高評価をいただいています。
一方で、「自由度が高すぎて思うように活用できなそう」「途中でノートづくりを挫折してしまいそう」といったお客様からの不安の声もあり、この度、『365デイズノート』を使いこなす世界のユーザー直伝の、簡単にマネできるノート術をブランドサイトにて公開します。また、ノートの使い方に苦手意識を持つ社員が、ユーザーのノート術を取り入れて、ノートづくりが上達するかを検証することで、初心者の方や苦手意識のある方に対して、気軽にノートづくりを楽しむことを後押しする内容となっています。特設ページのライティングは、人気文具ブログ「フムフムハック」を主催する文具ライター・やまぐちまきこ氏です。

1回目の発信では、日々の暮らしを記録する主婦の方、仕事・プライベートの全てを1冊にまとめている方、子育ての合間を縫って黒ペン1本で記録をつけている方、3名のユーザーの独自のノート術を紹介します。『365デイズノート』を使い始めたきっかけ、『365デイズノート』を選ぶ理由、ノートを書くときに大切にしていることなどにフォーカスし、肩ひじを張らずに自分らしく使いこなし、自分のペースで書き続けるコツを伝授します。例えばユーザーの「うにp」さん(@uni.p.note)は、日々の記録を残す際にその時々の家族の感情や言動も一緒に記録することで、後日ノートを開いたときに自身や家族の思い出も振り返られるようにしています。この他にもユーザーが実施しているノート術・コツを紹介します。

新型コロナウイルス感染拡大の長期化に伴う「おうち時間」の増加により、インドアで楽しむ趣味に費やす時間や、自身に向き合う時間を大切にする方が増えています。『STALOGY』はこの度のノート術や、なぞり書きして使えるノートのフォーマットなど、ノートをより楽しく自由に綴るヒントを提案し、ユーザーの毎日を豊かにすることを目指します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230511&id=bodyimage2

■ 「365デイズノート」とは
時刻を表す数字、日付と曜日、そしてグリッドという最低限の要素だけを載せたシンプルなノートです。日記帳にもスケジュール帳やクロッキー帳にもなり、使う人の多彩な365日を受けとめます。薄い紙を採用しているため、全部で368ページあるとは思えない薄さで、かさばらず持ち運べます。アイデアのメモに、取材の記録に、進行スケジュールの管理やレイアウトなど、編集者の多彩な使い方に応えられるよう設計されています。
※「365デイズノート」は、2014年に日本最大の文具アワード「第23回日本文具大賞」にて、デザイン部門優秀賞を受賞しました。
※「365デイズノート」をオリジナルのスケジュール帳として活用しやすくするフォーマットデータ(全 5 種類)を、ブランドサイトで公開しています。
URL https://stalogy.com/special/365-days-notebook/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230511&id=bodyimage3

ページ概要  ※内容・公開日は予告なく変更する場合があります。
内容     
Vol.001:ノートをとるのが楽しくなる! 「365デイズノート」を使った簡単ノート術
URL https://stalogy.com/special/365-days-notebook-examples/ 
※2021年2月10日(水)公開予定

Vol.002:簡単にマネできる「365デイズノート」を使った予定管理テク(仮)
※2021年3月8日(月)公開予定

Vol.003:ユーザーのノート術をマネして社員もノートづくりに挑戦(仮)
※2021年4月5日(月)公開予定

ライティング やまぐちまきこ


やまぐちまきこ
フムフムハック編集長・文具ライター
年間300万PVを超える人気ブログ「フムフムハック」の編集長。文房具を中心に“読んでフムフム・ワクワクする”ライフハックコンテンツを発信中。雑誌やWEBで文具ライターとしても活躍し、「NIKKEI STYLE」で文具記事を連載中です。
URL https://www.fumufumu89.com/
https://twitter.com/fumu89fumu89
https://www.instagram.com/fumu89fumu89/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230511&id=bodyimage4

STALOGY(スタロジー)
「ありそうで、なかった」をコンセプトに、文房具の本質的な価値を再考し、機能とデザインを最大限に優先することで、そのものの持つ「らしさ」に真摯に向き合い進化させたステーショナリーブランド。
粘着応用製品のニトムズのテクノロジーに、日本を代表するクリエイティブディレクターgood design company水野 学氏のトータルディレクションがかけ合わさって誕生しました。
URL https://stalogy.com/
※「STALOGY」は、株式会社ニトムズの登録商標です。


会社概要
会社名  株式会社ニトムズ
設立   1975年4月1日
本社住所 東京都品川区東品川4丁目12番4号 品川シーサイドパークタワー7階
代表者  代表取締役 中村 晃章
資本金  1億6,000万円(2020年4月1日現在)
社員数  366名(2020年4月1日現在)
URL   https://www.nitoms.com/
事業内容 日用家庭用品、文具、医療・ヘルスケア製品などの企画・製造・加工・販売及び輸出入、小売店の運営

株式会社ニトムズは、日東電工株式会社(東証一部上場) のグループ企業です。

お問い合わせ先:ニトムズ お客様相談室0570-05-2106



配信元企業:株式会社ニトムズ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「日々の小さな出来事を振り返り コロナ禍でも「おうち時間」を幸せに過ごす  初心者でもマネしやすいノート術をウェブで公開  ユーザーから聞いたコツを掲載 2021年2月10日(水)リリース