【実績】音響メーカー「有限会社エムズシステム(東京都中央区)」は、手のひらにのる超小型アンプ
内蔵型スピーカーからサントリー大ホールをひとつで鳴らせる大型スピーカーまで、音響に関わる総合
メーカーですが、写真のSLAショコラの出荷台数が2021年1月31日時点で大きく伸び、現在まで前年
対比418%で推移しています
(2019年2月~2020年1月の1年間と2020年2月~2021年1月の実績を比較して)。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230410&id=bodyimage1

【理由】おうちカフェ、巣ごもりライフ、テレワークと、自宅のリビングルームでの滞在時間が
増えたこと。
居心地のよい空間、リラックスできる環境を真剣に目指す人が多くなったこと。コンパクトで
扱い易いこと。
小さいボディから空間全体に音のエア・コンディショナーとして柔らかい音が広がることなどから
波動スピーカーが評価されるようなりました。

【製品】SLAショコラ:アンプ内蔵スピーカー 98,000円(税抜) 107,800円(税込)
直径10cm×長さ21cm 重さ860g

【導入実例】波動スピーカーはすでに帝国ホテルをはじめ、パレスホテル東京やホテル
ニューオータニなど、おもてなしを大切にする一流のホテルに導入が続いており、商業施設、
飲食店、オフィスなどでも音によるエア・コンディショナーという考え方に共感し、採用が
相次いでいます。

【機能測定結果】1月20日付けで都立産業技術研究センターでの測定試験で、従来のステレオ
スピーカーに比べて空間全体への音の広がりに優れ、バランスのよい音がどの位置でも楽しめる
ことが明らかになりました。(*検査結果は別紙ご参照ください)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230410&id=bodyimage2

今だけの刹那的なモノではなく、これからの生活を豊かにするモノ。自宅のリビング空間、環境を
積極的な態度で考え直し、より良く、より楽しく過ごす工夫を真剣に考え始めた今、テレワークの
環境も整え、寛ぎの空間も演出してくれる必須のものとして波動スピーカーが評価されています。
また部屋の大きさや用途によってさまざまな機種が用意されています。

ひとつのスピーカーから空間全体に満ち渡る豊かな音が
居心地の良い空間、リラックスできる環境を実現する。

空間の質を保ち高めるために、第一のエアコンは温度と湿度をコントロールしていました。
第二のエアコンと呼ばれるのが「空気清浄器」で、ニオイとホコリを取り除き、お部屋を
クリーンに保ちます。そして自然な音の広がりによる第三のエアコンが登場し、
いま居心地の良い空間、リラックスできる環境の実現のために活用され始めました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230410&id=bodyimage3



配信元企業:有限会社エムズシステム
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「自然な音の広がりが心地よい。コロナ禍の中、前年比418%で伸びているアンプ内蔵の超小型スピーカーSLAショコラ。おこもりライフ、テレワークとリビングルームを快適化する、音のエアコン(空間調整機能)。