リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「自動車サイバーセキュリティの世界市場:用途別、セキュリティタイプ別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
自動車サイバーセキュリティの世界市場は2025年に40億ドルに達すると予測されます。2020年の同市場規模は19億ドルとみられ、2020年から2025年にかけて平均年成長率16.5%増で成長するとレポートでは分析しています。
レポートは自動車サイバーセキュリティの世界市場について2025年までの市場予測データ(金額US$)を掲載しています。また市場をさまざまな切り口で細分化し、そのセグメント市場ごとの市場予測を中心に構成されています。当レポートでの各種セグメント市場の区分および項目は、用途別市場(テレマティクス、通信システム、ADAS、インフォテインメント、ボディコントロール、パワートレイン)、セキュリティ別市場(アプリケーション、ワイヤレスネットワーク、エンドポイント)、車両タイプ別市場、EV用途別市場、および主要国地域別市場、などとなっています。また競合状況、主要企業情報(O社)、市場シェア、COVID19による市場への影響などの分析情報も加味し、自動車サイバーセキュリティ市場の今後成長性および動向を詳細にレポートしています。

【英文市場調査レポート】
自動車サイバーセキュリティの世界市場:用途別、セキュリティタイプ別2025年予測
Automotive Cybersecurity Market by Form (In-Vehicle, External Cloud Services), Security (Endpoint, Application, Wireless Network), Application (Infotainment, Powertrain, ADAS & Safety), Vehicle Type, EV Type, and Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Automotive_Cybersecurity_2025_MAM2192.html

【レポート構成概要】
◆自動車サイバーセキュリティの世界市場予測2017-2025年
・市場規模(US$)

◆用途別、市場-2025年
・テレマティクスシステム
・通信システム
・先進運転支援システム(ADAS)/安全システム
・インフォテインメントシステム
・ボディコントロール/コンフォートシステム
・パワートレインシステム
※(市場規模US$)

◆オファリング別、市場-2025年
・ハードウェア
・ソフトウェア
※(市場規模US$)

◆フォーム別、市場-2025年
・自動車搭載
・外部クラウドサービス
※(市場規模US$)

◆セキュリティ別、市場-2025年
・アプリケーションセキュリティ
・ワイヤレスネットワークセキュリティ
・エンドポイントセキュリティ
※(市場規模US$)

◆車両タイプ別、市場-2025年
・乗用車
・小型商用車
・大型商用車
※(市場規模US$)

◆電気自動車用途別、市場-2025年
・充電管理
・テレマティクスシステム
・通信システム
・バッテリー管理/パワートレインシステム
・インフォテインメントシステム
・先進運転支援システム(ADAS)/安全システム
・ボディコントロール/コンフォートシステム
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2025年
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国
・その他アジア太平洋
欧州
・ドイツ、フランス、英国、ロシア、トルコ
・その他欧州
北米
・米国、カナダ、メキシコ
その他地域
・ブラジル、南アフリカ
・その他
※地域別に電気自動車用途別以外の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別にオファリング別の細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・ファイブフォース分析
・使用事例
・COVID-19による自動車サイバーセキュリティ市場への影響
・市場シェア分析
・競合状況

◆自動車サイバーセキュリティの主要企業プロフィール動向
・CONTINENTAL
・ROBERT BOSCH
・HARMAN INTERNATIONAL
・株式会社デンソー
・APTIV
・GARRETT ADVANCING MOTION
・ルネサスエレクトロニクス株式会社
・NXP SEMICONDUCTORS
・LEAR CORPORATION
・VECTOR INFORMATIK

(スタートアップ企業)
・KARAMBA SECURITY
・ARILOU TECHNOLOGIES
・SAFERIDE TECHNOLOGIES
・GUARDKNOX CYBER TECHNOLOGIES
・UPSTREAM SECURITY

(その他主要ソリューションプロバイダー)
北米
・SYMANTEC CORPORATION
・AIRBIQUITY
・GREEN HILLS SOFTWARE
・BLACKBERRY CERTICOM
・REAL TIME INNOVATIONS (RTI)
欧州
・IRDETO
・STMICROELECTRONICS
・ID QUANTIQUE
・IDNOMIC
・AVL SOFTWARE AND FUNCTIONS
・COMBITECH
アジア太平洋
・TRILLIUM SECURE
・AUTOCRYPT
その他地域
・AUTOTALKS
・CYBELLUM TECHNOLOGIES
・CA SECURITY
・CYMOTIVE TECHNOLOGIES

(全250頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230351&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Automotive_Cybersecurity_2025_MAM2192.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年1月28日

★関連レポート
「サイバーセキュリティ:技術および世界市場予測(-2024年)」
http://researchstation.jp/report/BCC/1/Cyber_Security_2024_BCC160.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「「自動車サイバーセキュリティの世界市場:用途別、セキュリティタイプ別2025年予測」最新調査リリース