レーザーメーカーのトロテック(本社:欧州オーストリア)は、学校法人玉川学園(東京都町田市)をメール取材し、導入事例として当社ウェブサイトで公開しました(2021年1月25日)。

トロテックのウェブサイト:導入事例「玉川学園」
https://www.troteclaser.com/ja/knowledge/case-studies/tamagawa-academy-and-university/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230282&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230282&id=bodyimage2

学校法人玉川学園
1929年(昭和4年)に開校した玉川学園は、幼稚部から大学院までが同一のキャンパス内に集い、独自の一貫教育を展開している総合学園です。

61万m2の広大な敷地内には、木工・金工・染織・陶芸等の高度な専門設備を有した児童、生徒のための美術校舎「アートセンター」が設けられています。2019年、そのアートセンターにトロテックのレーザー加工機Speedy 100(スピーディ100)を導入し、小学6年生~高校3年生を対象に木工加工の実習や記念品の制作に活用しています。

トロテックを導入した理由
玉川学園美術科の瀬底(せそこ)先生は、「レーザー加工機は、加工スピードが速くて、正確性が高く、完成度の高いものを製作することができるので導入を決めました。またトロテックは、導入事例、特に学校の事例が多く安心感があり、安定性や操作性に優れていると判断したためです」と述べています。

トロテックにして良かった点
瀬底先生は、「操作性が安定しており、ストレスなく加工を行うことができています。また加工精度も申し分なく、驚くほど細かな部分まで精度の高い加工ができます。何より加工スピードが速いので、製作→改善のサイクルを繰り返すことができます」と語っています。

全文は、トロテックのウェブサイトをご覧ください。
https://www.troteclaser.com/ja/knowledge/case-studies/tamagawa-academy-and-university/

学校のレーザーカッターならトロテック
トロテックは、2013年以来、プロッタータイプのレーザー加工機で販売台数と売上高が世界NO.1。日本でも納品台数1,400台を超え、大学・大学院、中学・高校・高専・専門学校等の130校以上の教育機関に導入されています。そして、多くの学生、研究者、教育職員の方々が、課題制作、プロトタイピング、プロジェクト研究の用途でトロテックのレーザーカッターを幅広く活用しています。

※レーザー加工機とは、レーザー光でさまざまな素材に「カット・彫刻・マーキング」の加工ができるデジタル工作機械です。その機能から別名、レーザーカッター、レーザー彫刻機、レーザー刻印機とも呼ばれています。

【お問い合わせ先】
・Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
・メール
下記ウェブサイトのお問い合わせページから必要事項をご記入ください。
https://www.troteclaser.com/ja/contact/

トロテック・レーザー・ジャパン株式会社(トロテックの日本法人)
【本社所在地】〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-4 小宮ビル4F
【TEL】03-5826-8032
【FAX】03-5826-8033
【設立】1991年(2006年トロダット・ジャパンから現社名に変更)
【事業内容】レーザー加工機の販売およびサポート&サービス(保守修理)
【資本金】100,600,000円
【URL】https://www.troteclaser.com/ja/



配信元企業:トロテック・レーザー・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「トロテック、導入事例「玉川学園」を公開