2021年1月29日
アイディーテックエックス株式会社

IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『定置型エネルギー貯蔵向けバッテリー 2021-2031年』と題した調査レポートを発行し、2021年1月7日より、日本法人のアイディーテックエックス株式会社(東京都千代田区)からの販売を開始しました。

◆ 調査レポート日本語タイトル: 「定置型エネルギー貯蔵向けバッテリー 2021-2031年」
◆ 正式タイトル(英語): Batteries for Stationary Energy Storage 2021-2031
◆ 発行元: IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)
◆ ページ数: 274
◆ 無料サンプルページ あり
◆ ウエブサイト
https://www.idtechex.com/ja/research-report/batteries-for-stationary-energy-storage-2021-2031/790

エネルギー貯蔵システムは、発電から送配電、消費まで、電力サプライチェーンの各セグメントにおいて無視できない資産となっています。定置型エネルギー貯蔵市場は急速に成長しており、今後の動向を十分に理解するために、IDTechExは最新の調査レポートを発行しました。本レポートでは、エネルギー貯蔵システムを導入している主要国が採択した最新の政策とともに最新の技術改良情報を取り上げ、今後10年間に見込まれるバッテリー市場の進展について紹介します。 また、バッテリー貯蔵システム市場の詳細な分析を通じて、主要バッテリーと関連する化学物質、さらに地域レベルの深い分析を提示します。 読者はバッテリーの定置型エネルギー貯蔵に関する詳しい知識が得られるほか、FTM(front-of-meter)とBTM(behind-the-meter)セグメントに関して最も有望な国はどこなのかを理解することができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230281&id=bodyimage1


【この調査レポートで取り上げている主要項目】
-定置型エネルギー貯蔵:推進要因
●  ビハインド・ザ・メーター(BTM)用途
●  フロント・オブ・ザ・メーター(FTM)用途
-地域分析
● アメリカ
● カリフォルニア
● ハワイ
● バージニア
● ニューヨーク
● オーストラリア
● 日本
● 中国
● インド
● 韓国
● イギリス
● ドイツ
● イタリア
-主要企業

【当調査レポートの目次】
https://www.idtechex.com/ja/research-report/batteries-for-stationary-energy-storage-2021-2031/790

IDTechExの調査レポートは、アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が、販売しています。

【本件に関するお問合せは、下記まで】
アイディーテックエックス株式会社
100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
URL: https://www.idtechex.com/ja
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209





配信元企業:アイディーテックエックス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「IDTechExは、『定置型エネルギー貯蔵向けバッテリー』の市場動向・政策・技術を網羅した、最新の調査レポートの販売を開始しました。