可塑剤工業会 技術部長 工学博士 柳瀬 広美様をお迎えし、可塑剤・特にフタル酸エステルを巡る国内外の動きについて解説して頂きます。

ハニカム・テクノリサーチ株式会社は、一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)との共催のもと、柳瀬 広美様をお迎えし、11/27(金)に以下の内容でセミナーを開催します。

可塑剤・特にフタル酸エステル規制について解説して頂きますので、是非ご参加ください。

■本講座のポイント
フタル酸エステルと言う言葉は規制情報等でよく耳にすることがあります。
しかしながら、フタル酸エステルは、化学物質として、用途として、規制対象として、そして、安全性面で一体どういうものなのか?
本講ではそれらを系統的に理解することを目的とします。

■本講習会で得られる知識
化学物質としてのフタル酸エステル
可塑剤としてのフタル酸エステルの内外用途市場
フタル酸エステルに対する内外規制状況概要
フタル酸エステルの安全性について

是非この機会にご参加ください。

本セミナーは、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「オンライン形式」で開催いたします。
なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226470&id=bodyimage1

【日 時】2020年11月27日(金) 13:30-16:30 (開場 12:30)
【テーマ】可塑剤、フタル酸エステルを巡る国内外の動き(フタル酸エステルとは、市場、規制、安全性)

【要 旨】
【第一部】
・可塑剤工業会の紹介
・可塑剤とは
・フタル酸エステルとは
・フタル酸エステルの用途と内外市場
【第二部】
・フタル酸エステル規制のはじまり
・化学物質規制のトレンド
・フタレート規制の現状(欧州、米国、アジア、日本)
【第三部】
・可塑剤工業会の安全性への取り組み(種差、環境モニタリング)
・可塑剤にまつわる課題

※内容は状況に応じて調整、変更の可能性がありますのでご了承ください。

【講師】
可塑剤工業会 技術部長 工学博士 柳瀬 広美様
■ご略歴
1981年京都大学工学部高分子化学科卒(1988年京都大学工学博士)
1988年~1990年Katholieke Universiteit Leuven(ベルギー 博士研究員)
東ソー(株)、(株)関西新技術研究所(現(株)KRI)、
新日本理化(株)で高分子材料の研究開発に従事。
2007年可塑剤工業会 フタレート部会長
フタル酸エステル等可塑剤の安全性に関する科学論文による情報収集、
規制関連動向調査に従事。2015年可塑剤工業会 技術部長。現在に至る。

■ご専門および得意な分野・研究
高分子化学、レオロジー、液晶の科学
場  所 セミナーツールを用いたオンライン開催となります。
アクセス 利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。

【推奨環境について】
必ず使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)

■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ

※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。
【受講料】1名につき25000円(消費税別、資料代)

【お申込み】共催者:ハニカム・テクノリサーチ株式会社のHP セミナーお申し込みフォームよりお願いします。
https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1555/



配信元企業:ハニカム・テクノリサーチ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「11/27(金)開催「可塑剤、フタル酸エステルを巡る国内外の動き(フタル酸エステルとは、市場、規制、安全性)」 [オンラインセミナー]