株式会社Active Innovation(本社:大阪府大阪市 代表取締役:中村 光宏)は、2020年11月18日より、オンライン飲み会、オンラインスクール、 オンラインイベントを誰でも簡単に企画・開催することができるサービス「オン会.com」(https://on-kai.com/)を開始します。イベント企画者は、自分の好きなことや得意なことで簡単にイベントを開催でき、有料にすると新たな収入源を得ることができます。また、イベント参加者は、家に居ながら「共通点を持つ人と知り合いたい」「あの人を応援したい」「あのテーマについてもっと詳しく勉強したい」等、好きなイベントに簡単に参加することができます。「オン会.com」は“人と人をつなぐ”情報発信サービスです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226327&id=bodyimage1

1. 誰でも簡単で気軽に無料で利用できるサービス
オンラインイベントを開催したいけど、自分でイベントの告知や参加者を管理するのは大変そうだと感じている方はたくさんいます。そんな方々でも、「オン会.com」を使えば、必要な情報を入力するだけで簡単にイベントページを作ることができ、参加者を募集できます。また、予約状況の管理・チケットの管理・収支の管理等なども一つの画面で管理できるので、イベント企画者はイベント当日の内容作りに集中することができます。

2. 無料/有料イベントのどちらの開催も可能
「オン会.com」では、無料/有料のどちらも企画が可能です。決済システムを利用できるので、自分の得意なことや、好きなことでイベントを開催し、収入を得たい、という方にもピッタリです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226327&id=bodyimage2

【イベント参加者の手順】

5ステップで簡単にイベントに参加することができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226327&id=bodyimage3

【イベント企画者の手順】
5ステップで簡単にイベントを企画・管理することができます。
※Paypal を利用したクレジットカード決済等が可能です。
※イベントへの申し込みが完了した人に、自動返信メールを送ることができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226327&id=bodyimage4

【利用料金について】
イベントページの作成や参加者の管理など、イベント開催に必要なすべての機能を無料でお使いいただくことができます。また、有料イベントの場合は以下の手数料が発生します。
オン会.com の手数料 イベント収入の 10%
PayPal の手数料 イベント収入の 4%
イベント収入(参加費等)は、PayPal を経由して事前に参加者から集め、イベント完了するまでオン会.com がお預かりします。参加費の管理等の煩雑な作業も必要ありません。

【サービス開発のきっかけ】
新型コロナウイルスの影響により、密なコミュニケーションがとれない今、「集まりたくても集まれない」、「距離と時間の問題で会うことができない」という状況が続きます。この状況でも職場や友人、同じ趣味の仲間などと出会う場を提供し、関係性を深めることで、「ほっと明るい気持ちになってほしい」という願いを込めて、飲み会やイベント等が開ける本サービスをリリースしました。



配信元企業:株式会社Active Innovation
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「リモートライフをもっと楽しく! 誰でもどこでも自由にテーマを決めて簡単に、 オンラインイベントを企画・開催できる「オン会. com」サービス開始