株式会社クォーレスト(本社:東京都世田谷区 代表取締役:黒川博生)では、LGA3647ソケット対応のIntel(R) Xeon W-3200 CPUとIntel(R) C621チップセット、最大384GB R-DIMMメインメモリ、Broadcom(R) SAS3516 Tri-Mode ROCベースのハードウェアRAIDコントローラによるM.2またはU.2 NVMe SSD ホットスワップRAIDストレージ、マルチ NVIDIA(R)Quadro / Tesla GPUに対応可能なミドルデスクトップ システム「Vertica-1900NAシリーズ」の販売を2020年11月から開始致しました。

◆NVMe SSDハードウェアRAIDストレージ・ワークステーション◆
Vertica-1900NAシリーズは、記憶媒体に最大32Gbpsのデータ転送が可能な M.2/U.2 NVMe SSD を使用した、SSDハードウェアRAIDストレージ・ワークステーションです。
CPU内蔵のPCIe 3.0バス・コントローラを、従来のディスク・コントローラを迂回してストレージ・デバイスと直結し、スループットを約6倍、レイテンシーを7倍以上に改善しています。
Vertica-1900NAUシリーズは、Broadcom社MegaRAID 9460-16i Tri-Mode コントローラに接続された4台までのU.2 NVMe SSD(SFF-8639コネクターPCIe 3.0(X4)接続, RAID 0, 1, 5, 6, 10)と、オンボードM.2ソケットに接続される1枚のM.2 NVMe SSDが実装可能です。
Vertica-1900NAMシリーズは、Broadcom Tri-Mode ROC SAS3516チップを使用したM.2 NVMe SSD RAIDカード(UT34M2, RAID 0, 1, 5, 6, 10)に接続される4枚までのM.2 NVMe SSDと、オンボードM.2ソケットに接続される1枚のM.2 NVMe SSDが実装可能です。
◆Intel(R) Xeon W-32000 Series CPU & Intel(R) C621チップセット搭載◆
LGA-3647ソケット(ソケットP)Xeon W-3200シリーズCPU(64レーン)及び Xeon-SP(48レーン)が搭載できます。
Intel(R) Hyper-Threading Technologyにより最大28コア56スレッドの並列演算処理が可能で、Intel(R)Turbo Boost Technology 2.0などの最新技術をサポートしています。(1)
システム拡張用バスとしてPCIe 3.0(X16)レーン・バス4本(ダブルスロット対応)と、PCIe 3.0(X4)レーン・バス1本が接続されています。(2)
Intel(R) Rapid Storage Technology(RST)をサポートした Intel(R)C621チップセット による、ソフトウェアRAID 0, 1, 5, 10接続が可能な8ポートの6Gbps SATAポートと、ASMedia(R) ASM1062R 6Gbps SATAコントローラによる2ポートのSATAポートを装備しています。
各種ペリフェラルおよびバックアップ機器の接続を容易にする、2ポートの高速USB 3.2 Gen2ポートと、6ポートのUSB 3.2 Gen1ポートが利用できます。
◆マルチGPU対応◆
NVIDIA(R) GeForce GTX1650 4GBグラフィックス・ボードを標準装備し、DisplayPort 1.4, HDMI 2.0b, DVI-Dポートが使用できます。
ニーズに応じて NVIDIA(R)QUADRO および Tesla による2-Way GPUグラフィックス環境の構築が可能です。(3)
◆ネットワーク環境◆
低消費電力の802.3azプロトコルをサポートする他、Wake-On-LAN機能やリモート・ブートを可能にするPXE機能をサポートしたIntel(R) i210ATチップによるデュアルGbEポートを装備しています。
◆低消費電力・低騒音設計◆
最大87%の高エネルギー変換効率を達成した80Plusゴールド規格900W電源を搭載しており、2本の8(6+2)ピンのPCI Express補助電源が利用できます。システムの電力需要に応じて、1200W電源へのアップグレードができます。
本体前面と背面に装備された2台の12cmファンは、システムの発熱量に応じて回転数が自動的に変化するPWM(Pulse Width Modulation)ファンを採用し、免震特性に優れたアイソレーターによりシャーシに固定されています。
オプションからのノイズを除外した動作音は、21dB以下と非常に静かです。

(1)Xeon-SPでは22コア44スレッドまでとなります。
(2)Xeon W-3200 CPU時:X16/X16/X4/X16/X16バス動作
  (Xeon SP CPU時:X16/X16/X4/X16/NA または X16/X8/X4/X16/X8 バス動作)
(3)GPUの電力要求に応じた電源ユニットのアップグレードが必要になります。

ホームページにて、システム構成に関する詳細を掲載しております。
また、製品PDFもご用意させて頂いておりますので、御参照頂ければ幸いです。

ホームページのURLは以下をご参照下さい。

Qualest Vertica-1900NAM (M.2 NVMe SSD ホットスワップRAID) ミドルデスクトップ システム
http://www.qualest.co.jp/contents/workstation/Vertica-1900NAM.shtml

Qualest Vertica-1900NAU (U.2 NVMe SSD ホットスワップRAID) ミドルデスクトップ システム
http://www.qualest.co.jp/contents/workstation/Vertica-1900NAU.shtml

【会社概要】
■会社名 株式会社クォーレスト
■代表者 代表取締役 黒川 博生
■創 立 平成5年10月8日
■所在地 東京都世田谷区船橋5-29-10
■TEL 03-6316-6328
■FAX 03-6323-5652
■URL http://www.qualest.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社クォーレスト
■担当者 黒川 博生、松枝 秀樹
■TEL 03-6316-6328
■FAX 03-6323-5652
■E-mail sales@qualest.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226231&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226231&id=bodyimage2



配信元企業:株式会社クォーレスト
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「新製品 Intel Xeon-W CPU & C621 PCH搭載、NVMe RAIDストレージ、マルチ Quadro/Tesla GPUに対応したデスクトップ「Vertica-1900NA」の御紹介