株式会社ファンゴー(本社:東京都世田谷区 / 代表取締役社長:関 俊一郎)が展開するアップルパイ専門店「グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー」(以下、グラニースミス)は、銀座の地で150年以上続く「木村屋總本店」とグラニースミス銀座店の初めての”銀座”コラボレーションを実施。伝統の製法で炊き上げる粒あんをアップルパイに贅沢に入れ込んだ『あんこ餅 アップルパイ』を2020年11月16日(月)より、グラニースミス銀座店限定商品として通年販売を開始致します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226153&id=bodyimage1

銀座の名店「木村屋總本店」とコラボ!銀座店限定アップルパイをリニューアル
明治2年の創業以降、150年以上の間、銀座であんぱんをつくり続ける名店「木村屋總本店」とホームメイドスタイルのアップルパイ専門店「グラニースミス」、銀座に店舗を構える両店のコラボレーションが実現しました。「グラニースミス」では、店舗ごとに限定商品を展開しており、今回銀座店限定商品のリニューアルを機に『あんこ餅 アップルパイ』が誕生いたしました。

明治時代から続く「木村屋總本店」の粒あんと求肥をあわせた、“和”風味の『あんこ餅 アップルパイ』
「木村屋總本店」が伝統の製法で炊き上げる粒あんを贅沢に入れ込み、もちもちの求肥とたっぷりの国産りんごを重ねて焼き上げた『あんこ餅 アップルパイ』。サクサクのクランブルの上に振った黒ごまの香ばしさとほのかな塩味があんこの甘さを引き立てます。北海道産えりも小豆の風味を感じるこだわりのあんこの奥深い美味しさと、提携農家から直送されるジューシーな国産りんごの豊かな果実味がマッチする、“和”の要素を盛り込んだ、素材の美味しさと伝統を味わうアップルパイです。お世話になった方や大切な人への贈り物や、頑張った自分へのご褒美に、みんなで集まるティータイムにもぜひご利用ください。

北海道産小豆を専用の釜で煮あげ、熟成させた、こだわりの粒あんを使用。
伝統のあんこはこだわりもひとしお。小豆は、旨味・風味が豊かな北海道産のえりも小豆を使用。粒あん専用の釜を使用し、一つひとつ小豆が割れることのないよう煮あげられ、仕込み時に丁寧に潰すことで、小豆本来の風味や味を最大限に引き出しています。また、あんぱんに使われる生地と相性を考慮し、糖分を豆となじませ、小豆の風味を残すため、炊き上げてから二日間あんこを熟成させていることも特徴です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226153&id=bodyimage2

商品概要
グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー 銀座店 × 木村屋總本店
「あんこ餅 アップルパイ」
販売期間:2020年11月16日(月)~ 通年販売
商品価格:
・テイクアウト: 1カット 470円(税抜)
・イートイン:1カット 700円(税抜) *ソース・アイス付
販売店舗:
グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー 銀座店
〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B1F
03-6264-5481
11:00-21:00

レシピは40種類以上!りんごそのものの美味しさを楽しめる、グラニースミスのアップルパイ
2012年に三宿に誕生したアップルパイ専門店グラニースミスは、りんご本来の美味しさを最大限に楽しんでいただけるよう、メニューによって使用する品種を使い分け、本格的なアップルパイを作り続けています。グラニースミスのアップルパイは、ぎっしりとパイに入った大ぶりのりんごが特徴のひとつ。一口頬ばれば、パイのサクサクさとごろごろと入ったりんごの贅沢な食感が口いっぱいに広がり、アップルパイならではの美味しさを十二分に味わうことができます。これまでに40種類以上のアップルパイを生み出してきたグラニースミスでは、季節ごとに変わる限定メニューを含め、8種のアップルパイを常時取り揃えており、いつ来ても新しいフレーバーに出会うことができます。

木村屋總本店について
創業明治2年1869年の日本のパンのパイオニアの銀座木村屋總本店で御座います。今年で151年を迎えた老舗パンメーカー。創業当初から変わらぬ製法で作り上げている酒種あんぱんを銀座本店を筆頭に都内百貨店や全国各地へ出張しての催事販売などにて変わらぬお味を全国の皆様にお届けし続けております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226153&id=bodyimage3

GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEEについて
2012年にオープンしたホームメイドスタイルのアップルパイ専門店。店名は青りんごの品種「グラニースミス」と“スミスおばあちゃん”を意味する「Granny Smith」から名付けられました。どこか懐かしい「おばあちゃんの味」をコンセプトとして、青森や長野などの契約農家から直接仕入れる産地直送のりんごを使ったアップルパイをメインに、バリスタが淹れるこだわりのコーヒーとともに提供しています。
http://www.grannysmith-pie.com/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226153&id=bodyimage4

株式会社ファンゴーについて
社名のFUNGOの由来は "GOING TO BE FUN" (楽しく行こう)。グローバルスタンダードをコンセプトに、多様な食文化、自由なライフスタイルを日本でも広げたいと考え、1995年、当時の日本では珍しい、好みに合わせてパンやフィリングなどを選べるカリフォルニアスタイルのサンドイッチ&ハンバーガーカフェ「FUNGO」を創業。2012年にはアメリカのおばあちゃんがつくる家庭的なアップルパイをイメージしたホームメイドスタイルのアップルパイ専門店 「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE」をオープン。そのほか、カフェ、レストラン、ベーカリーなどの店舗を展開し、楽しく豊かな食と空間を提供することでみなさまに “FUN GOING!”を届け、関わるすべての人々を幸せにします。
http://www.fungo.com/company.html

会社概要
企業名 株式会社ファンゴー
代表取締役 関 俊一郎
所在地 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-18-11 1F



配信元企業:株式会社ファンゴー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「木村屋總本店×グラニースミス「あんこ餅 アップルパイ」11月16日(月)よりグラニースミス 銀座店にて限定販売開始