「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2021」(主催:TWSC実行委員会/企画・運営:ウイスキー文化研究所)は、日本で唯一のウイスキー、スピリッツ、焼酎を対象とした品評会で、今回で3回目となります。

11月6日(金)に、【出品者への無料特典】を追加を決定しましたので、お知らせいたします。
TWSC2021では2段階の審査をいたしますが、一次のリモート審査では全国200名以上のジャッジが各々の場所で、ブラインドテイスティングによる審査を行います。
審査時に簡単なテイスティングコメントも記入されますので、このコメントを抽出し、出品者に対して無料にて提供いたします。
これは、自社が出品したアイテムのみが対象となっており、また、どの審査員が担当したかは非公開です。
なお、審査コメントはマーケティングや営業用ツールとしての使用も可能です。

(審査員一覧はこちら https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/judges/ )

現在TWSC2021では出品受付期間中です。ぜひご出品をご検討下さい。
出品〆切は【2020年12月18日】としております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226147&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226147&id=bodyimage2


上記特典を含めて、TWSCの紹介資料を作成しましたので、ぜひ添付ファイルをご一読ください。
また、同ファイル内では、TWSC2019、TWSC2020受賞商品のPR内容も掲載しています。
受賞者の皆様と協同したプロジェクトも今後企画予定ですので、合わせてご参照ください。

TWSCではウイスキー文化研究所の持つメディアを活用し、また新たなネットワークを構築して、受賞ボトルのPRを続けてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


出品の詳細はTWSCのホームページをご確認ください。
https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/entry/

【東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)とは】
2019年に第1回を開催した「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」は、ウイスキー文化研究所が培ってきたウイスキーに関する知見、スピリッツに精通した方々とのネットワークにより創設した蒸留酒( ウイスキー、ラム、ジン、テキーラ、ウォッカ、ブランデー等)の品評会です。その背景には、このような品評会が日本になかったこと、ジャパニーズウイスキーが海外で高く評価されているにもかかわらず、国内にそれを正当に評価する場がなかったことなどがあります。
今回が2回目となる【焼酎部門】は、国酒である焼酎の新たな価値の発掘、焼酎の普及と振興、海外へのPRを目的としたもので、審査は焼酎の専門家約50名に対し、洋酒のプロ約100名がリモートで行う一次審査と、約50名を会場に招聘して行う二次審査の2段階審査(ハイブリッド審査)で行います。

【お問い合わせ先】
ウイスキー文化研究所  TWSC担当:加藤
東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル2F
TEL:03-6277-4103 FAX:03-3445-6229
e-mail:TWSC@scotchclub.org
https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/



配信元企業:株式会社ウイスキー文化研究所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021(TWSC2021)にて、全出品アイテムへの審査コメントフィードバックを無料で行います。【エントリー〆切:12/18(金)】