特定非営利活動法人映画甲子園が全面協力している高校生のためのアニメコンクールHighschool Animetion Competition (HAC2020)の作品応募受付を12月1日から実施することになりましたのでお知らせいたします。
ハイスクール・アニメーション・コンペティション(HAC)は、日本で初めての高校生のアニメコンペの全国大会です。
当初は、コロナの影響もあり実施を延長すべきとの声もあり協議をつづけていましたが、全国の高校生の熱いアニメ心を喚起するために実施に踏み込んだ次第です。

公募期間は、12月1日から28日までで12月中受付をします。
審査は、まず1次審査を事務局で行い、2次審査は、日本で一番多くの絵コンテを描き、今も現役アニメ演出家の奥田誠治氏、京都精華大学教授でアニメーター・演出家としても活躍する数井浩子氏、アニメーターでジブリ作品「猫の恩返し」などの監督森田宏幸氏、東京藝術大学大学院教授で「ニャッキ!」などのクレイアニメで有名な伊藤有壱氏という豪華メンバーで行います。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226065&id=bodyimage1

応募対象は、現役の高校生、専修学校生、高等専門学校生です。
2Dや3DCG、切り紙や立体のコマ撮りなど、アニメの形式やテーマは自由です。
応募された作品は、順次YouTubeに公開していきますので応募していない人たちも観ることができます。YouTubeで公開するので、だれでもいまの日本の高校生のアニメの力作が見れるのも大きな魅力なので、世界で注目される大会になります。

ハイスクール・アニメーション・コンペティション(HAC2020)は、特定非営利活動法人映画甲子園が運営主幹となり運営事務局をハイスクール・アニメーション・コンペティション委員会が担い、今後も毎年このコンクールを行っていきます。https://www.animehac.com/
※ただし、公序良俗に触れるもの、社会基盤に触れるもの、著作権侵害しているもの(特にキャラクターや音楽著作物)は審査の対象にはなりません。

【NPO法人映画甲子園について】
特定非営利活動法人映画甲子園
理事長:白川洋次郎
設立年月日: 2012年8月9日
主たる事務所:埼玉県所沢市山口137-39 春野台コーポ102
HP: http://www.eigakoushien.com/
事業内容:高校生のための映画コンクールの実施運営、映画制作に関するセミナー、シンポジウム等の開催、映画による国際交流
【ハイスクール・アニメーション・コンペティション委員会】
今年、Highschool Animetion Competitionの大会実施のために作られました。
事務局長;三善和彦(東京工芸大学名誉教授)
活動内容:高校生のためのアニメーションコンクールの実施運営、アニメーション制作に関するセミナー、シンポジウム等の開催、アニメーションを通じた国際交流
HP: https://www.animehac.com/
連絡先:株式会社ミューズ・インターナショナル内
東京都品川区東五反田2-3-5五反田中央ビル7階 keystation office





配信元企業:特定非営利活動法人映画甲子園
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「高校生のためのアニメコンクール全国大会 Highschool Animetion Competition (HAC2020)の公募が12月1日開始に決定しました。