日本国内で設立後の法人全てに無料配送される、起業家向けのガイドブック『創業手帳』(代表取締役社長:大久保幸世/東京都中央区)は、起業家向けの資金調達のシュミレーショントレーニング「クラウドファンディングゲーム」を新たに開発しました。
2020年11月25日(水)に第1回目を開催します。
https://sogyotecho.jp/seminar/20201120_crowdfunding/

イベント名:クラウドファンディングゲーム
開催日時:2020年11月25日(水) 13:00-14:30(受付開始 12:50~)
開催場所:オンライン
参加費:無料
定員:5名
イベントURL:https://sogyotecho.jp/seminar/20201120_crowdfunding/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225870&id=bodyimage1

【概要】
現在、起業家の抱える加害のTOP3に必ず上がるのが「資金調達」。
家族や友人からの援助、投資家の支援、銀行融資などその方法は様々ある中で。
近年注目されてきたのが「クラウドファンディング」。インターネットを利用して不特定多数の人々から資金を調達する仕組みです。

クラウドファンディングで出資者を集めるためには、何より自社事業のビジネスアイデアが広く大勢に理解され、受け入れられることが必要です。
その為には
・自社事業のビジネスアイデアが誰にとってどのように価値あるものなのか
・クラウドファンディングで返せるリターンやセールスポイントは何か
を明確にしておくことが肝要です。

クラウドファンディングゲームでは、
・クラウドファンディングで返せるリターンやセールスポイントの書き出し
・チームに分かれてブラッシュアップ
・プレゼンテーション
をゲーム形式で楽しみながら行うことにより、実践的なクラウドファンディング実施のための疑似体験ができます。
難しい話や一方的に教えられる勉強ではなく、主体的に楽しく取り組める「ゲーム形式」というのが今までにない新しい特徴です。

経営者、起業家、起業をご検討されている方の中でも特に、創業期の資金調達を成功させたい・事業計画のブラッシュアップや資金調達、新しい展開の視野を得たいと感じている方にお勧めの、起業家教育の実践的なプログラムです。

詳細はこちらをご覧ください。
https://sogyotecho.jp/seminar/20201120_crowdfunding/

なお、金融機関・官公庁の方の見学やメディアの取材は事前にお問い合わせください。
≪本件に関するお問い合わせ≫
創業手帳株式会社
https://sogyotecho.jp/for_massmedia/



配信元企業:創業手帳株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【新登場】『クラウドファンディングゲーム』起業家・経営者向け資金調達トレーニング。完全無料 ゲーム形式で学ぶ 11/25リリース 創業手帳